元々色白ですが、その分、ニキビ跡や毛穴、赤みが目立ってしまいます。首よりも顔が、赤黒く見えるのが悩みです。

23歳ということもあり美白ケアに切り替えようとおもいますが、何を使えば良いのか分かりません。

化粧水、美容液、ビタミンC誘導体、クリーム、パックなど、なにをチョイスすれば良いのでしょうか?

ポーラオルビスの「ダイレクトホワイト」が気になっています。敏感肌でもあるので、低刺激のものが良いです。現在のスキンケアで使っているアイテムは、NOV洗顔フォーム・ハトムギ化粧水・ソフィーナジェル乳液・ニキビがあるのでディフェリンです。

~20代前半・女性の方のお悩みです~

 

赤黒い顔を美白したい。

色が白い方は、顔の赤みが気になる方も多いですよ。

スポンサードリンク

あまり悩まずに、新しくスキンケアを買い換えるのはウキウキしませんか?

楽しみましょう!さて、本当に美白の商品は多いですよね。

選び方のポイントですが、肌が荒れないように無添加、低刺激のものでビタミンC誘導体が配合されたものを選びます。

自然由来の成分で作られたものだと、肌に優しいですよ。

 
プチプライスなものであれば、無印良品の「敏感肌用薬用美白美容液」もたっぷり使えますし、刺激が少ないです。

スキンケアをガラッと変える際、合わないこともあります。ムダにならないように、プチプライスなものから試して、徐々に高いものを試すのもいいのでは?

さいごに

20歳を境に、コラーゲン量も減少しはじめています。体内にもコラーゲンを補給してあげてください。

暑い季節になってきたので、代謝を下げないためにも水分補給を忘れずに。

スポンサードリンク