いきなり暑い日が続くようになりましたよね。

まだ日焼け対策をはじめておらず、腕をうっかり日焼けしてしまいました。

日焼けした肌はどのようにケアすると、シミなど残りにくいのでしょうか?

~20代半ば・女性のお悩みです~

 

うっかり日焼けの緊急ケア

日焼けは、軽度のやけどだと心得てください。応急処置は、やけどと変わりません。火照った肌をまずは、沈静させることが先決。

湿らせたタオルを冷凍庫に少しだけ入れておくか、氷嚢をくるんだタオルを肌に乗せて4分ほど冷やします。

 
そのあとは、保湿です。日焼けをすると水分不足になり、砂漠状態になります。

アロエエキスなどを乾燥するたびに塗ると、落ち着きます。
(アロエエキス配合は、日焼け後など、あつくなったお肌をすばやくクールにひきしめます。)

皮がむけるほどのになっても、ボロボロよりはきれいにむけます。

 
アロエエキスが無い場合は、お手持ちの化粧水や乳液・ボディクリームを贅沢に使ってください。

その日だけでなくて、日焼けは1~2日経つと、肌の乾燥が一層深まります。しばらくは、スペシャルケアが必須です。

 
ビタミンCを摂取すると、今後、シミになりにくくなります。フルーツやサプリで摂りましょう。

ちなみに、「日差しが強いのに何も対策していなかった!」と気がつけたときは、このようにアフターフォローができますが、本当にこわいのは「対策しているつもり焼け」です。

全身日焼け止めを塗っているのに、塗り直していないとか、塗れていない首筋などを日焼けする、などなど。

 

さいごに

曇りの日に油断する人が多いようです。曇りの日に日焼けをしても肌があまり火照らないので、スペシャルケアをしない人が多いです。

夏は、日常的に使えるスペシャルアイテムを毎日使うといいですね!

スポンサードリンク