日光を浴びると、10分ほどの車の運転でも、腕に湿疹が出たり、酷い時に水膨れになります。

でも、敏感肌なので、日焼け止めが使えません。

顔にUVアイテムを使っても問題ないのですが...。日焼け止めは顔もNGなんですが、ファンデーションにUVが入っているものは大丈夫です。

 
腕に関して、紫外線吸収剤が入っていないUVクリームを選んでますが、敏感肌用・赤ちゃん用でも湿疹が出ます。

そのたびに皮膚科に行きますが、先生からは「紫外線吸収剤が入っていないものを選んで!」と言われるだけです。きちんと選んでますよ、といっても「それでかぶれるはずはない」と言われて診察が終わります。

 
自分で出来る対策として、腕にアームカバーをつけて、足は1年中一切出さない、首にはストールをしています。当然暑いです!

アウトドアのときは、バスタオルやストールをかぶってじっとしているだけで、全然楽しくありません;。

 
紫外線アレルギーで、さらに日焼け止めNGの場合、どうしたら良いのでしょうか?

肌をだしてファッションを楽しみたいです。ちなみに、どこで脱毛してるの?と聞かれるほど、体の肌自体は綺麗です。

~20代半ば・女性の方のお悩みです~

 

紫外線アレルギーのためのUVケア

皮膚科について。

「皮膚科」と書いていたとしても、アーユルヴェーダを基本としている人や、漢方医学に基づく人も居れば、完全に西洋医学の世界で飲み薬と軟膏などを盲信している先生もいて、内科などに比べれば案外ぴったり合う先生に巡り会うのが難しいのが皮膚科です。

 
病院を変えてみては、どうでしょうか?

セカンドオピニオンといって、納得のいかない診察結果の場合、違う先生に診せるのも一つの手です。同じ女性の先生が居る所だと、なお良いと思います。

 
使えそうなUVアイテムについてですが、2e(ドゥーエ)という資生堂メディカルノンケミカル処方のものは、皮膚科医と共同開発しています。調剤薬局にサンプルが置いてある事もありますよ。

また、アレルギーとのことですので、ACSEINE(アクセーヌ)というコスメは、アレルギーの原因となるアレルゲンを取り除く治療補助システムです。大手デパートで販売されています。

 

さいごに

しかし、UVクリームを塗ったからといって、紫外線が肌に到達しないわけではありません。

やはりアレルギーを抑える、という治療をしないと根本解決にはなりませんので、やはりそれまでは肌を見せないファッションをしなければなりません。

肌が綺麗と言われるのは、きっと紫外線に当てないように気を付けてこられたから、シミなどがないのだと思います。

UV効果のあるファッションを楽しむ、と切り替えて、アイテムを購入するのもいいかもしれません。

敏感肌でも使える日焼け止めクリームを教えてください。
昨年、敏感肌用スキンケアブランドから出ている日焼け止めを使いましたが、イマイチUV効果を実感できませんでした。肌を焼かずに、白...
スポンサードリンク