若い頃 紫外線

目の周りのシミで、悩んでいます。今は30代ですが、中学の時に運動部で浴びた紫外線が、今になってシミとして出てきてしまったと思います。

鏡を見るのが嫌になってきます。若い時から、きちんと美白対策をすれば良かったと激しく後悔しています。

化粧水&美容液は美白タイプ、メイク下地もUVカット効果ありのものを使っています。

 
母親から「シミを気にしていたら、生きていけないわよ!年齢的に誰だって一つ二つは出てくるのよ」と言われましたが、シミを消すエステにいくお金もないし、これからもっとシミが増えると思ったら怖くてしょうがありません。どうすれば良いでしょうか?

~30代後半・女性のお悩みです~

 

若い頃に浴びた紫外線が、憎いです。

まずは、クリニックという選択肢から。

美容外科や皮膚科で、シミ取りのレーザー治療が出来ます。だいたいが、保険診療外だと思います。

スポンサードリンク

サイズによって値段が変わりますので、口コミなどで施術後の写真をみたりと調べて見て下さい。

 
おそらく、年齢的に「肝斑」で間違いないと思います。

皮膚科では、トランサミンとVCを処方してもらえることもあります。皮膚科の診察なら当然、保険診療です。

 
一度ダメ元で相談するのもいいのでは?

体内からの話でいえば、新陳代謝を上げること。メラニン色素が排出されて、シミを薄くすることも可能です。

体内の「さび」と言われる活性酸素を増やさないための、酵素ジュースなどが流行っていますからレシピなどを探してみてください。

 
当然ですが、睡眠時間を見直したり、食事内容を野菜中心にするなど、生活全体を見直すことも必要です。

 

さいごに

若い頃に浴びた紫外線をくよくよ考えても仕方ありませんし、部活焼けだけではないはずです。20代の頃に、紫外線を浴びたものもあります。

若い頃は、充分に活発に過ごしたんだから、お肌を労ろう!という気持ちで頑張りましょう。

スポンサードリンク