春夏 乾燥肌

毎年、春から夏に移り変わるこの時期は、突然肌の乾燥が激しくなり困っています。乾燥に気づいた時は、普段使いの化粧水の量を増やしたりしています。

敏感肌用の化粧水から、乳液のラインに買い換えようとも思っています。でも、この時期は、ホルモンバランスも乱れている影響で肌のバリア機能が失われていることから、「肌に浸透する化粧水や美容液は、悪影響になる」と聞きました。

なるべく、シンプルなケアにしたほうがいいと思い、精製水パックとワセリンだけの非常にシンプルなケアにしています。

この方法で、合っているのでしょうか?この時期だけの敏感肌をなんとかしたいです。

~20代前半・女性の方のお悩みです~

 

時期的な乾燥肌をなんとかしたい!

「肌本来のバリア機能が失われているから、化粧水や美容液などは悪影響になる」とのことですが、確かにバリアが乱れていると、普通の化粧水でも染みて使えないことがありますが、少しオーバーに考えすぎだと思います。

最近、よく聞く「セラミド」というのは脂質ですが、これがあるからお肌の水分をキープできます。

スポンサードリンク

バリア機能が低下しているのであれば、セラミドを化粧品で補ってあげると良いですよ!バリア機能が回復すると潤いも保持できますし、外部からの刺激も受けにくくなり、化粧水が染みません。

 
花粉症やアレルギーで、肌が乱れる時期だけ使う方もいらっしゃいます。荒れている時期だけ、バリア機能を強化することに意識を置いてもいいのでは?

それで肌が落ち着けば、他の化粧品を試すことができます。大事なのは、荒れてる時にあまり他のスキンケアを試さないことです。トラブルや痒みに繋がる場合があります。

現在、使っているというワセリンは、皮膚の表面に油分の膜を作る物ですので、乾燥は抑えられるものの根本の解決にはなりません。肌が荒れると、化粧品に入っている成分について敏感になります。

 

さいごに

水とグリセリンと尿素の3つだけしか使わない、手作り化粧水という手もありますよ!防腐剤が入らないので、使用期間が短いのですが安心です。

化粧水が染みたりするのは、危険だと教えてくれている意味もあるので、そういったときは、ぐっと成分をシンプルにして潤いだけを与える化粧水で良いと思います。

スポンサードリンク