小顔ローラー 肌荒れ

10代後半です。顔がふっくらしているのが気になります。

小顔ローラーを使ってみたいのですが、敏感肌なので肌荒れしないか心配です。

どのメーカーの小顔ローラーだったら、敏感肌でも使えますか?

できれば安い方が良いんですが、最近100円均一でも見かけたけど、これってどうなのでしょう?また、小顔ローラー以外の小顔になる方法はありますか?

~10代後半・女性のお悩みです~

 

顔がふっくらして嫌!敏感肌でも使える小顔ローラーはありますか?

小顔ローラーは、値段というよりも使っている素材によって、肌に合う合わないを判断した方が良いです。

ゲルマニウムやプラチナなどを使っているものでも、他の金属を混ぜて作ってある場合があります。

 
ムック本についているローラーで荒れてしまい、ぽつぽつが出来たり、肌に赤みが出て皮膚科を受診し、ステロイド治療をした人もいるほどです。

金属以外でもシリコンを使っているもので、シリコンが合わない人もいます。素材を腕の内側など目立たないところに当ててみて、悪い反応が出ないか調べてから買いましょう。

小顔ローラーに頼らずに小顔になるには

ローラー以外ですと、口にはめるマウスピースなどもあります。

これは頬の筋肉を鍛えたり、口角を上げて自然な笑顔を作るためのものです。テレビを見ている間だけつける、などの使い方があります。

 
器具を使わなくても、フェイスラインを引き締める方法はあります。小顔マッサージもその一つです。

クリームなどを付けて血流やリンパを流してあげると、老廃物が流れて締まったフェイスラインになります。ただし、敏感肌ということも考えると、あまり肌を強くさすらないように。

小顔体操で簡単なのは?

小顔になるための体操もあります。

口をすぼめたり、目を見開いたりといった家でできる顔の体操です。関連の書籍がたくさんでているので本屋で探してみてください。器具とは違い、覚えてしまえばずっと使える方法ですよ。

 
10代という年齢を考えてみると、若い間は肌にハリがあるのでふっくらしているのが普通だということも知っておきましょう。

嫌でも歳を取れば肌にハリや弾力がなくなって、頬がこけたり、垂れ下がっていきます。若い証拠ですよ!

 

さいごに

どうしても気になるなら、髪型やファッションを変えてみるのもいいのでは?

顔が大きく見えてしまう髪型やトップスの襟の形があります。

ヘアスタイルがたくさん掲載された雑誌では、顔の形や悩み別で似合う髪型が掲載されています。参考にして、顔が小さく見えるようにしてみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク