ビタミンc 美容液 合わない

乾燥肌ですが、最近シミが気になります。

20代中盤ということもあり、そろそろアンチエイジングも始めたいと思っています。美白のための美容液を以前購入したのですが、それが合わなかったのか赤みが出てしまいました。

どうやら、私はビタミンCの含有量が多い高濃度の美容液だと、ヒリヒリとなってしまうようです。それだけでなく、その日は乾燥がひどくなってしまいます。

ビタミンC以外で、美白に効果のある成分は何ですか?

~20代半ば・女性の方のお悩みです~

 

ビタミンC以外の美白美容液ってあるの?

ビタミンCを使うと肌が乾燥しやすくなるという方は、たしかにいらっしゃいますので、美白のためとはいえ要注意ですね。

ビタミンCなら、体内から取り入れるのは問題ないと思います。健康や美容にも果物や野菜を積極的に摂取することは、良いことです。

サプリメントよりも、新鮮なまま摂れる生の果物などを食べる習慣をつけましょう。

また、ローズヒップにはビタミンが豊富に含まれていますので、お茶から摂るのもいいのでは?

美容液では、ビタミンC以外の美白成分なら、
 アルブチンやプラセンタ、
 ハイドロキノン、
 mートラネキサム酸、
 コウジ酸、
 L-システインなどです。

美容液には、だいたいビタミンCが入っているので、これらの原液がおすすめです。

薬品のように茶色のビンに入っていますが、これを化粧水の後につけると良いと思います。単体の成分なので、お値段も比較的手頃です。

 

さいごに

美容液のあとに付けるオイルで、ローズヒップオイルというのも美白効果として最近人気です。

化学的な成分が嫌だという方にも、おすすめできるものです。

スポンサードリンク