お金かけない アンチエイジング

若い頃は、エステに通い、サプリメントも飲み、肌には自信がありました。

今は子育てに追われて、鏡をみたらおばさん顔!シミやシワが目立って、ショックを受けています。

家計が苦しいために、高いアンチエイジングのスキンケアは無理ですが、月に1万円くらいなら捻出できそうです。安いアンチエイジングを知りたいです!

また、スキンケア以外のアンチエイジング方法を教えてください。

~30代前半・女性のお悩みです~

 

気がつけばおばさん顔!お金をかけないアンチエイジングとは?

独身時代とは、状況も肌も変わってしまいます。

あの頃の肌が良かった...。と、クヨクヨしても仕方ありません。今は、あの頃には無かった母としての美しさがあると自信を持ちましょうね!

 
アンチエイジングのスタートということですが、値段の高いアンチエイジングのアイテムがたくさんあります。高価なものは、シミや美白など即効性があるものが多く、値段に見合った効果が選べると思います。

お金をなるべくかけずに、というのでしたら、その分時間をかけましょう。

スポンサードリンク

今使っている化粧水で、コットンパックなどを贅沢にするだけでも、だいぶハリが変わります。スキンケアの値段にかかわらず、「美容液をじっくり馴染ませる時間を取る」などのゆったり感は重要です。

 
年齢を重ねるについれて、アンチエイジングラインに少しずつシフトする、という程度で良いと思いますので、今月はクレンジング、来月は洗顔、というように一つ一つ揃えていくのもおすすめです。美容液やクリームのためなら、節約も頑張れますよね!

 
また、主婦の特権として、肌や健康に良い食事を自由に作れます。どんなものを食べると肌のハリが変わるのか、感じながら食べると楽しいですよ。今一度、栄養について学んでも楽しいと思います。

 

まとめ

リフトアップのための、マッサージもおすすめです。

手軽にできるコロコロローラーや「かっさ」などで、顔の肉を引き上げたり、リンパが滞った部分を流したり、頭皮までマッサージしてください。血流が流れると肌のトーンがアップします。

そうすると、シミも少し目立たなくなります。長い目でみても、これからたるみ対策は必須になりますので、今のうちに習慣化するのをおすすめします。セルフマッサージは無料ですしね!

スポンサードリンク