思春期 ニキビ いつまで

22歳の社会人(事務職)です。

思春期にニキビが出来ていましたが、今になっても治りません。顎やおでこなど全体的に広がっていて、鼻は毛穴も広がり赤くなっていてイチゴ状態です。

肌質は、乾燥している所とオイリーな所があり、敏感肌と混合肌が混ざっているようです。皮膚科に行きましたが、改善されませんでした。

今あるニキビを治して、もうニキビができない肌質にするには、どうしたらいいでしょうか?

スキンケアは、オールインワンジェルやクリームなどを使っていて、ファンデはミネラルファンデを使っています。

~20代前半・女性のお悩みです~

 

思春期から続くニキビなんとかしたい!

10代の時に出来るニキビと20代以降に出来るニキビは、根本的に違います。

皮脂の量も減ってきますので、いわゆる赤ニキビは出来にくくなりますが、イチゴ状態ということは、赤く膨らんだニキビも出来ていますよね?

恐らく、水分のバランスが取れていないのではないかと思います。乾燥している所と皮脂が多いところがあるということですが、全体的に水分を増やしてください。

スポンサードリンク

そして、クリームではなく乳液を顔全体につけて蓋をします。

こうすることで、肌に潤いをとどまらせます。クリームは、乾燥しがちな瞼だけにつけるくらいで充分です。

思春期ニキビを治す方法は?

肌のデトックスが出来ていないように思えます。毛穴の中に皮脂の塊などが詰まったままだと、水分も入っていきません。

お風呂にゆったりと浸かる習慣をつけましょう。汗をかいて毛穴を開きます。それから洗顔を行います。お風呂上がりに化粧水を付けて毛穴を引き締めます。

クリームなどをつけすぎて、それさえも老廃物になってしまうと、トラブルの元ですので気を付けてください。

ミネラルファンデを使用しているとことですが、だいたいのミネラルはブラシでつけますが、ブラシは清潔にしていますか?

ニキビ肌に触れるものなので、専用クレンザーなどで洗ったりして清潔第一にしましょう。また、タオルを頻繁に変えたり、髪の毛を肌に当たらないように束ねるなどの工夫も必要です。

 

まとめ

そして、お休みの日には、肌もお休みさせます。日中、肌の皮脂が気になったら、オフの日なのでいつでも洗顔できますし、いつもより長くお風呂に入れます。

ストレス無く過ごすことも、ニキビ予防には大事だと覚えておきましょう。

スポンサードリンク