シミ 蓄積

子供の頃、10年程テニスに打ち込んでいました。元気いっぱいの年齢だった為、日焼け対策は全くしていませんでした。

テニスを辞めた10代後半から美白ケアを徹底的に始めましたが、26歳になった今、うっすらとシミが出てきました。

これから、あの時に焼けた分のシミが、たくさん出てくると思うとすごく嫌です。シミ予備軍をシミにしない方法を教えてください。

~20代半ば・女性のお悩みです~

 

シミが蓄積したらどうする?

子供の頃には、誰でも日焼けなんて考えてなかったはずです。「テニスをしていたから」と言うことですが、誰しもが年齢を重ねるにつれてシミは出てしまうと、まずは心得ることが大事です。

鏡を見ていて、いつのまに出来ているシミに落ち込むことがありますが、上手くカバーする方法を知れば問題ありません。

引き続き、日焼け対策と美白ケアは続けてください。

たまには、高級なパックやエステにお金を使ってみるのも気分転換になって良いですよ。プロの手による美白ケアに頼るのもたまにはいいのでは?

スポンサードリンク

また、日焼けは日焼け止めだけでなく、瞳からの紫外線もカットした方が良いです。UV対応のコンタクトやサングラス、メガネレンズに変えてください。

シミ予備軍の対策は何をする?

体も加齢と共にシミが出てきてしまうので、出来ればボディ用の美白ケアも始めましょう。

メイクの際にシミをすべてコンシーラーとファンデーションでカバーすると考えてしまうと、ベースメイクがぼってり厚くなってしまいます。

パールが入ったパウダーや下地を使い、光で飛ばすというテクニックを覚えると良いのではないでしょうか。スッピン状態でコスメカウンターに行ったり、サンプルを使って試してみましょう。

メイクだけでなく、洋服の色にもこだわってシミを目立たなくする方法があります。

自分に似合う色をパーソナルカラーといいますが、似合わない色や沈んだカーキやブラウンを着ている日は顔に反射して、クマやクスミ、シワ、シミが目立ってしまいます。

肌にトップスを当てて、顔がワントーン明るく見える服選びをしてみては?

 

まとめ

日焼けをしてしまった時もそうですが、日常的に肌のことを考えて、新鮮な野菜やフルーツを積極的にとりましょう。

最後に、シミを気にしすぎないことです!笑顔でニコニコしている人のシミなんか他人は気になりませんよ!

スポンサードリンク