首 顔 色が違う

美白メイクを心がけて毎日メイクをしていますが、首の色と違いすぎて顔が浮いてみえます。

首にも塗れるファンデーションなどありませんか?

洋服に汚れが付かないものがいいです。

~20代半ば・女性のお悩みです~

 

首の色と顔の色が違いすぎて困っています。

顔に比べて、首のUVケアはついつい忘れがちになってしまう所ですが、

顔のように首はメイクをしない『すっぴん状態』で出かけることになりますので、顔以上に日焼け対策や美白ケアをしなければなりません。

まずは、首をこれ以上焼かない対策をとりましょう。首からデコルテは、意外と肌がデリケートな部分です。

合わないものだと赤くなったり、ぶつぶつが出来ることもあります。肌に優しい日焼け止めクリームを、しっかりと塗り込みましょう。

 
UV対応のストールや日傘を夏に向けて、揃えるのもいいのではないでしょうか?

お気に入りのアイテムがあれば、それもまたコーディネートの楽しみになります。

 
首のケアについてですが、首は乾燥しているとくすんで見えてしまいます。

スポンサードリンク

スキンケアのときに、化粧水や美容液、乳液を首からデコルテの部分までつけましょう。手で優しく包み込みながらつけることで、血行が良くなり、ワントーン明るい首元になります。

日頃のケアでも、ボディ用の美白クリームを塗ったり、予算に余裕があれば贅沢に顔用の美白スキンケアをたっぷり使うのもいいのではないでしょうか。

首に塗るファンデーションは?

首にファンデーションをつけるのは、おすすめできません。春から夏にかけてのシーズンは、汗ばんでくるからです。

首元に香水を付けたりしますよね?首の血流の温かみで香りが漂う仕組みですが、それがファンデーションの匂いだと、どうでしょうか?

また、首のデリケートな部分に塗ること自体をおすすめできません。首にどうしても何か塗るのであれば、クリーム状のUV効果のある下地を付けて、色がつかないパウダーをはたいてはどうでしょう。

 

まとめ

首の色と違いすぎるのは、おそらく顔にファンデーションを塗りすぎだと思います。

首とトーンがかけ離れすぎるほどのファンデーションは、「いかにも厚化粧」と他人からは見えます。本人はアップで鏡を見るので案外気がつきませんが、ファンデーションを塗りすぎだと思われているかもしれません。

スポンサードリンク