敏感肌 ベースメイク プチプラ

乾燥性敏感肌+アトピーの肌に合うベースメイクが分かりません。

化粧水と乳液だけだと乾燥も抑えられるのですが、その後BBクリームなどを使うとひび割れしたように乾燥します。

何か合うプチプライスなベースメイクはありませんか?

~20代前半・女性のお悩みです~

 

敏感肌のベースメイクでプチプラを探しています!

スキンケア段階で乾燥が抑えられていても、日中潤いが保てなければ意味がありません。

ベースメイク前のスキンケアで、美容液やクリームを足して潤いをキープさせてからベースメイクに移るようにしましょう。

20代前半という年齢を考えると、「絶対に、ファンデーションを塗らなくてはいけない!」ということは、ないと思います。

まずは、肌質の悩みと向き合って、綺麗で強い肌を作ります。

 
皮膚科医が勧めるドクターズコスメという選択肢もあります。アトピーが気になるのであれば、受診してみて医師の観点からスキンケアを選んでもらうのも一つの手です。

スポンサードリンク

現在使用しているけど、乾燥が気になるというBBクリームについてですが、肌に優しいからと過信してはいけません。商品によっては、油分が毛穴を防いだり、荒れる商品もあります。

安価な価格帯だけで商品を選ぼうとせずに、品質や肌へのダメージを第一に考えて幅広い価格帯で選ぶべきです。

アトピーのことを第一に考えベースメイクやファンデは奮発!

【値段が高い=肌に良い】ということも一概には言えませんが、素材へのこだわりがあり、敏感肌でも使えるものを使ってみましょう。

テスターやサンプルをもらい、パッチテストをしてから購入すれば失敗がなくなります。

安いベースメイクで肌荒れが気になるぐらいなら、ベースメイクにお金をかけてでも、美肌でいるほうが良いと思います。

ファンデーションやBBクリームを使わなくても良いのなら、ミネラルファンデーションやパウダーだけで軽いベースメイクにするのもアリだと思います。ファンデーションを使わないメイクのメソッドを紹介した本などを、参考にしてみるのも良いでしょう。

 
アトピーがある人は、メイクの際に使用するパフやブラシにこだわりましょう。

雑菌が繁殖しないように、清潔に保ちます。こまめに洗ったり、汚れを落としたり、交換するようにしましょう。

 

まとめ

価格が高い化粧品は、必ずしも肌に良いとは限りません。

ですが、お肌のこと考えて美肌を保つ為に、ベースメイクの化粧品はプチプラよりも奮発した方が良いですよ。

ベースメイクは、ケチらないようにしましょう!

アトピー性皮膚炎による敏感肌 合うスキンケアは?
生まれつきアトピー性皮膚炎で、27年間悩んでいます。皮膚科にも通い、コスメも色々と変えていますが、なかなか「ずっと使い続けたい...
スポンサードリンク