敏感肌 オイリー肌

敏感肌なのにオイリー肌で、どんなスキンケアを使ったらいいのか分かりません。

敏感肌のため、敏感肌用のスキンケアを多数使ってきましたが、皮脂量が多いのが気になります。皮脂が多いために、大人ニキビ・赤ニキビを繰り返す事も悩みです。

ビタミンCなどが必要とは分かっているのですが、タバコ・酒をやめられないことも影響しているのかもしれません...。

オイリー肌が改善したら、ニキビを繰り返さなくなる?

~30代後半・女性のお悩みです~

 

敏感肌でオイリー肌?その原因を知って生活まるごと改善!

まず、自分の肌がどんな状態で、何が原因で「敏感肌・オイリー・ニキビ」になってしまっているのか分析する必要があります。

オイリー肌についてですが、皮脂が出すぎているというのは「角質層まで潤っていないから過剰に皮脂を出している。」ということです。

つまり、オイリー肌ではなく乾燥肌であることが考えられます。

敏感肌用のスキンケアを使っているということですが、潤いが足りていません。潤いが届いていないこととニキビについては、洗顔の仕方に問題があると考えられます。

皮脂が出る量を少なくして大人ニキビを繰り返さない為には?

ファンデーションなどが毛穴に残っていたり、シャンプー剤を流すときに顔から落ちていないと毛穴を防いでしまいます。クレイやピーリングで、週に1度ほど汚れをしっかりと毛穴から落とすケアをします。

スポンサードリンク

スキンケアは、水分を多めに与えるために化粧水を重ねづけしたりコットンパックをします。その潤いを逃がさないように、美容液や乳液も同じく敏感肌用を使って化粧水をした肌に蓋をします。

しっかり洗って潤す、このスキンケアをしばらく続けると、肌が過剰に皮脂を出すこともなくなります。

そうなるとニキビも出来にくくなります。

 
ご自身もタバコやお酒をやめられないとおっしゃっているように、スキンケア以外の要因が肌荒れに関係している可能性があります。

急な禁酒・禁煙がかえってストレスにならないように、長期的な目標を立ててみてもいいのではないでしょうか?

 
生活の見直しとして、使用しているタオルやシャンプーなどがニキビや肌荒れに影響している場合もありますので、肌に触れるものの品質を優しいものにするなど、これから雑貨を買う際に気を付けてみると良いと思います。

 

まとめ

生活の見直しをしても現在使っているスキンケア商品で改善が見られない場合は、肌のカウンセリングなどを利用して毛穴の状態を診断してもらうと良いですよ。

自分ではオイリー肌だと思っていたけど、カウンセリングを受けてみると実は乾燥肌だったということもあります、、、

アドバイスをもらうことにより、これまで使ったことが無かったスキンケア商品に出会えるかもしれません。

スポンサードリンク